• TOP
  • 福島モデルハウス

STORY

今度、家族みんなで遊びにおいでよ。
どうしても見てほしい「空間」があるんだ。

我が家は夫婦と子ども二人。
最近、マイホームを考えるようになり、まずは、情報収集から。
「こんなの素敵だなぁ」なんて思っても、家の広さも予算も合わない。
ハウスメーカーの人に話を聞くと、60坪が基本とのこと。
妥協するか、諦めるか。結局、そんな考え方が頭をめぐって中断。
ある日、TAKUMITO CoCoCaRaのモデルハウスを見つけました。
シンプルでスマートな外観デザイン。でもどこか違う。
対応してくれたのは、建築士さんで
「一つ一つの空間を楽しそうに説明してくれました」。
それがとっても心地よくて「ああ、家づくりってこんなふうに考えて建てるんだ」と。
「休日はお子さんとどう過ごしますか?」それが、建築士さんとの最初の会話でした。
普通のハウスメーカーさんのように何LDKがお望みですか、とか聞かないの?
「住まいは、単なる器ではありません。毎日の暮らしそのものです。
一家団欒のイメージは。趣味へのこだわりは。
器に合わせて暮らすのではなく、暮らしに合わせて住まいを描きませんか」。
そんな会話に目から鱗です。
毎日の動線も、収納も、玄関も。足りないところは工夫する。知恵を絞る。
そうして誕生するから我が家は家族の宝物になります。
だからさ、見てほしいんだよね、家族への気持ちが詰まったマイホームを。

planning

ようこそ我が家へ。

私たちはアウトドアが大好きな家族です。
マウンテンバイク、魚釣り、トレッキング。
だからおウチでアウトドア気分が
楽しめるマイホームにしました。
たくさんのアイデアを詰め込んだ
マイホームのお披露目です。

プランの詳細

01 ウチの吹き抜け玄関は、
ちょっと違うんだ。

さあ、玄関。
土間は吹き抜けになっていて
2階からの陽光が気持ちいい。
土間とホールの間はアール状にデザインされた
「スノコ」が繋いでくれる。
このスノコはちょっとした作業スペースにもなっていて、
マウンテンバイクのメンテやキャンプ道具の整備もできる。
前の壁はアウトドアツールの
ディスプレイスペースにもなっているんだ。
ホールには自立型の手洗いボールも設置したよ。

02 大きなウッドデッキを抱いた
リビングスペース。

中に入ろうか。どうしても実現したかったのが、
このLDKデッキなんだ。サッシを開け放てば、
リビング・ダイニングとデッキの一体空間。
デッキは子どもたちの、とっておきの遊び場だよ。
プール遊びもできれば、軒下にテントを張って、
パパと一泊なんてのも可能。
これから子どもたちがどんな遊びを創造するか、
今から楽しみでしかたがない。

03 キッチンと洗面・バスへの動線も工夫しました。

キッチンからはリビングやダイニングも、デッキで遊ぶ子どもたちとも
会話ができるよ。洗面室、バス、トイレへの動線もシンプルで採光も
しっかり。ダイニングバックの収納棚は斜めに空間を切ることで、
単調になりがちな冷蔵庫と壁面の繋がりにちょっとしたアクセントを
つけたんだ。さあ、2階へあがろうか。階段の手すりもホールの
手洗い台もおしゃれで、ちょっと素敵でしょ。

04 2階は、主寝室と子ども部屋。
大きなウォークインクローゼットは
敢えて省きました。

2階は主寝室と子ども部屋。バルコニーには主寝室からと
子ども部屋から出入りできます。最近流行りの
大型ウォークインクローゼットは考えた末に省いた。
その分、それぞれに大型の壁収納を設けて、部屋のスペースを
広めに。バルコニーから吹き抜けに繋がる、
小さな遊び心も見て欲しいな。

05 アスレチックネットで繋がる階段とバルコニー。

せっかくの吹き抜けスペースだから、階段とバルコニーの間に
アスレチックネットを張って繋ぎ、子どもたちが自由に行き来できる
工夫を施しました(もちろん安全にもしっかり配慮して)。
吹き抜け空間の下ではキャンプの準備、上はネットジャングルの冒険ごっこ。

自由設計は二人三脚の創造作業。

このモデルハウスの設定は施主様がアウトドア好きで、
家族で毎週キャンプに出かけるのが楽しみ。
そんな施主様がTAKUMITOと出会ったら、きっとこんな
話し合いを経て、こんな問題点を解決するために工夫が
生まれて、こんな完成形に結実した。そんな作品です。
実は、TAKUMITOにはそんな事例がたくさんあります。
最初にあなたの住まいへの想いがなければ、
いいマイホームは生まれない。私たちが日常会話のような
おしゃべりをするのは、おしゃべりの先に「住まいへの想いがあるから」。
建築士もお客様とのおしゃべりを通じて成長させていただくのです。

TAKUMITO CoCoCaRa 建築士石井 智

福島モデルハウス 完成イメージ模型

2022219日に
OPEN

  • 01 上棟

    先日の棟上げの様子をご紹介します。
    想い描いたお家が、大工さんのチームワークの良さと
    丁寧な仕事で仕上がっていく姿に感動しました。
    これから進んでいく工事の仕上がりに期待が持てる現場でした。

  • 02 外観

    大きな窓、大きなウッドデッキが深い軒に抱かれたお家。
    街に対して静かに存在し、緑と調和するシンプルスマートなカタチに仕上げました。

    外観
  • 03 内装

    アウトドア遊びが大好きな家族をワクワクさせる仕掛けをいっぱい詰め込んだ空間です。
    吹抜けのアスレチックネット、リビングダイニングと一体になるウッドデッキ、玄関壁一面のお気に入りを飾る棚。
    是非体感してみてください。

    内観

ACCESS

福島モデルハウス

〒702-8044
岡山市南区福島一丁目403番7

電話番号  0120-050-406
営業時間 10:00~18:00
定休日  隔週火曜日・水曜日

イベントや相談会も開催中

NEWS & EVENT

NEWS & EVENT
MORE